人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
恋愛未経験者のジレンマ
http://pata.cocotte.jp

複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト



イメージ画像 hisigata_blue004.gif

恋愛未経験者のジレンマを断つ!

『純粋恋愛理論〔上〕』表紙の画像

はじめの一歩を踏み出せない人のための
純粋恋愛理論
〜心のブレーキの外し方から、恋愛成就の"究極奥義"まで〜

 心のブレーキを外し、自信を得て、安心感やトキメキを与えるテクニックなど女性心理について学んだところで、さあ実践!...と行きたいところですが、ちょっと待ってください。最後にもう一つだけ"やらなければならないこと"ことがあります。
 いわば「恋愛未経験者のジレンマ」とも言える問題が、あと一つだけ残っているのです。事前にこのジレンマにキチンと対応してから実践に臨まなければ、まだまだ"たたの無謀な特攻作戦"になってしまう可能性があります。


6.恋愛未経験者のジレンマを断つ!

恋人候補は一人でも多く準備しておく必要がある
 皆さんは、好きな異性に告白するときに最も大切なことは何だと思いますか? 「勇気」だと思いますか?「真剣さ」だと思いますか? それとも「さりげなさ」だと思いますか...?

 いいえ、どれも違います。
(もちろん、3つとも必要ではありますが、"最も"という意味では違います...。)

 答えは「思いやり」と「事前の準備」です。

 告白される側の立場で考えてみて下さい。たとえば、"全く魅力のない異性"から告白されるのと、"魅力的な異性・好きな異性"から告白されるのとではどちらが嬉しいと思いますか?

 厳密に言えば、どちらも嬉しいです。たとえ全く魅力のない異性からであっても、告白されること自体はとっても嬉しいことです。これは男性であろうと女性であろうと共通して言えることです。
 ですが、やはり「どちらが"より"嬉しいか?」と言われれば、当然、魅力的な異性・好きな異性から告白される方が圧倒的に嬉しいはずです。

 私がいろいろと恋愛について語っているのは、当然「あなたの恋が上手くいくこと」がメインの目的です。ただ、告白される側の立場に立って考えてみても、やはり「あなたが魅力的な人になる」に越したことはありません。そのための事前準備として、心のブレーキを外してエネルギーを高め、自律心を磨いて自信を養うことで、あなた自身が魅力的な人間になることを推奨しているのです。

 そして、もう一つ重要なことがあります。
 それは、告白される側が「断らないで済むような告白をする」ことです。

(※ちなみに、告白の仕方の"技術的な面"は、世にはびこる雑多な"恋愛指南書"を参考にしても、おおかた大丈夫だと思います。逆に、"それ"しか書いてないことが問題だったりするのですが...)

「断る」という行為は、断る側の人にとっても、多かれ少なかれ"イヤな感情"をともないます。とりわけ「愛の告白」によって、一瞬とはいえ喜びを与えてくれた相手に、その喜びに見合ったお返し(お礼)をしてあげられないのは「返報性の心理」も働いて、とても苦痛なものになります。

恋愛未経験者のジレンマ」というものがあります。
 たとえば、好きな女性に告白しようと思ったとして…

  • プランを立てて告白すると上手くいかない。
  • ノープランで告白しようとすると何もできない。

 しっかりプランを立てて告白しようとすると、間違いなく緊張でガチガチになってしまいます。緊張でガチガチになると、その緊張感は確実に相手に伝わってしまいます。そして、そんな"余裕のない=自信のない雰囲気"から"極めて魅力が低い男"または"生理的に無理な男"と判断されてしまうのです。

 逆に、ガチガチになるのを回避するために、あえて何も考えず、その場の勢い(=ノープラン)で告白しようとしても、直前で怖気づいてしまい、結局は何もできません。

 どちらにしても救いようのない結果になってしまうわけですが、恋愛未経験者にとってどちらを選んだ方が良いかと言えば、やはり「シッカリとプランを立てて告白する」方でしょう。 そのためには、この"プランを立てて実行する"ときのプレッシャーを、出来る限り軽減してあげる必要があるのです。

 また、これは恋愛未経験者に限った話ではありません。世の中には「好きな人にはフラれ、どうでも良い人には好かれる」という人がたくさんいます。これは、運が悪いとか皮肉とか神様のいたずらとか、そういったことではなく、恋愛未経験のジレンマと同様に"プレッシャー"が原因になっているのです。

 では、いったいどうすれば良いか...?

 ある人は、「ダメ元(ダメでもともと)でのぞめばプレッシャーが軽減される。」と言います。確かに、少しは効果があります。最初から期待するのはやめて、あらかじめフラれるのを想定して告白するのですから、頑張って"上手に告白しよう"という意識が薄れるからです。
 ですが、この方法では、思考はコントロールできても、心までコントロールすることはできません。心の底で願っている本心...(やっぱり告白を成功させたい。YESの返事をもらいたい。)という気持ちまで取り去ることはできないので、相手に伝わってしまう"無意識のプレッシャー"は生きています。この方法ではジレンマの根本的な解決にはなりません。

 また、失敗しないナンパテクニックの中でもお話ししたように、「ダメ元のつもり」に加えて"サービス精神・ボランティア精神"で告白する、という手も考えられます。
 これは、ただ「ダメ元」で告白するよりも、さらにもう少しだけ効果が上がります。さらに、たとえその場はフラれても、その後、長い目で見たときに、いつか相手が振り向いてくれる可能性が生まれます。告白のときに、相手は大きな喜びを受け取っているからです。
 ですが、この方法でも同様に、心の底までコントロールすることはできません。心の底で願っている本心...(やっぱり告白を成功させたい。YESの返事をもらいたい。)という気持ちまで取り去ることはできないので無意識のプレッシャーは健在です。やはり、ジレンマの根本的な解決にはならないのです。


※実は、ジレンマを確実に解決させる方法があります。私(=著者)の実体験では、このジレンマに対応せずに告白すると成功率は10%未満ですが、このジレンマに対応して、準備を整えてから告白すると成功率が75%以上に跳ね上がったのです。『純粋恋愛理論』では、このように私の実体験を交えて、恋人づくりにおける大切なポイントを数多くまとめています。

※書籍『純粋恋愛理論』に興味をもたれた方は新刊本・書籍コーナーもご覧ください。
※ご購入を希望される方は販売方法について


前のページ123456次のページ

※『純粋恋愛理論』のトップページに戻る。

人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -

トピックス

topics


メールマガジン登録

お名前(ハンドルネーム可)

メールアドレス


本の紹介

●純粋恋愛理論〔上・下〕
〜心のブレーキの外し方から、恋愛成就の"究極奥義"まで〜

『純粋恋愛理論〔上〕』 書籍画像1

■恋愛未経験で、はじめの一歩を踏み出せない人が (告白を成功させたい!)...と思うのであれば、まずは、自分自身のコンディションを「恋愛可能な状態」に持っていく必要があります。
■著者:木ノ下涼
■上巻:PDF版:\1,950-
■下巻:PDF版:\1,950-
■上巻書籍(紙の本):\2,450-
■下巻書籍(紙の本):\2,450-
(※書籍はただいま準備中です。)

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら

●蜜柑寮
〜キミを奪う天使とボクを救う悪魔〜

『蜜柑寮』 書籍画像1

■恋愛経験がなくて、勇気を出すこともできない人間が『最初に獲得するべき自信』とは?
■リアルな恋愛の第一歩すら踏み出せない人が行なうべき【その準備と初めの一歩】!

■著者:木ノ下涼
■PDF-オリジナル版:\1,400-
■PDF-・解説付き:\1,560-

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら


ご意見・ご感想メール


広告サイト

ガリレオ占星術
 西洋占星術の新解釈〜ガリレオ占星術

広告募集