人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
失敗しないナンパテクニック
http://pata.cocotte.jp

複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト



イメージ画像 hisigata_blue004.gif

失敗しないナンパテクニック

『純粋恋愛理論〔上〕』表紙の画像

はじめの一歩を踏み出せない人のための
純粋恋愛理論
〜心のブレーキの外し方から、恋愛成就の"究極奥義"まで〜

 巷(ちまた)にあふれる「恋愛マニュアル本」の多くが、とりわけ恋愛未経験者にとって全く役に立たない理由は、読者に対して"著者と同等のレベル"を前提として書いてしまっていることです。そしてこれは「ナンパテクニックのマニュアル本」についても同じことが言えます。そこで私は、自分が恋愛未経験者だった頃や恋愛初心者だった頃を思い出しながら、「未経験者でも始められる恋愛指南書」を書きたいと思いました。また、自分のナンパ師時代に、どのようにして失敗したときの落ち込みから立ち直ったか、どのようにして"ナンパの成功率"を高めていったかについても考察してみました。


1.失敗しないナンパテクニック

失敗しないナンパテクニック
 たとえば、「ナンパの成功率を上げるには、〇〇や△△が有効です。ただし、慣れるまでは失敗することもあるでしょう。度胸と忍耐力で乗り切ってください。」といった内容が書かれていたとします。これは初心者にとっては酷な話になります。

 なぜなら...初心者だからこそ失敗が恐いんです。だって、"それ"を恐れて今までやってこなかったんですから...。だから、"初心者だからこそ"なんです。初心者だからこそ、度胸もなければ忍耐力もなく、とてもデリケートで傷つきやすい心を持っているんです。

 だから、「1回目から絶対に失敗しない、成功率100%のナンパテクニック」を教えて欲しいんです。だけど、「セリフを丸暗記して、目の前の女性に言うだけ」とか「ナンパ成功率100%の○○テンプレ(テンプレートの略)」など、いかにも簡単に出来そうなことが謳(うた)われている「ナンパマニュアル本」は、みんな"詐欺商材"だったりするんです。

 私の経験上、失敗しないナンパテクニックなど存在しません。というのも、声をかける女の子たちは、みんなそれぞれ違う人間だからです。おのおの個性も違うし、性格も違うし、好みの男性のタイプも感じ方も違う"まったく違う人間"だからです。 女性特有の「一般的な思考パターン」をベースにした"ソコソコ成功率の高いテクニック"であれば存在しますが、成功率100%は絶対に無理な話なのです。

 また、ナンパ師時代の私だって、ちゃんと普通に「心を持った人間」でしたから、ナンパで失敗すれば残念な気持ちにもなりました。ときにはショックを受けたり、心が傷ついたりすることもありました。失敗が続いたときなんかは「もうナンパなんて辞めてしまおう。」と思ったりもしました。

 そんなある日のこと、私は閃いた(ひらめいた)んです。「100%成功するナンパテクニック」は無理でも、「心が傷つかないで済むナンパテクニック」ならある...ということに。この事実を知ってからは、たとえナンパで失敗してもほとんど傷つくことがなくなったのです。

 その事実とは…

「全ての女性にとって、ナンパに声をかけられることは、嬉しいことである。」

...です。

ナンパされたときの女性の本音
 当然、ナンパが成功した場合(女の子がついてきた場合)は相手も納得した上で遊ぶのですから、私たちナンパ師は当然「良いこと」をした、ということになります。問題は、ナンパに失敗した場合(女の子に断られたり、シカとされた場合)です。

 普通に考えると、ナンパが失敗した場合は相手が納得しなかったわけだし、私たちナンパ師は「相手が望まない提案」をしてしまったわけですから、あたかも「悪いことをしたような気持ち」になってしまいます。
(とりわけ"優しい男性"にとっては、拒絶されたショックに加えて、この"罪悪感"も抱いてしまう分、より深く傷ついてしまうのです。)

 ですが、ナンパを断ったり、シカとして逃げてしまった女の子たちの多くは、後になってから(きっと私が可愛いからナンパしてきたんだ。)とか(まだまだ私も女として捨てたもんじゃないってことかな?)などと考えて、「女として認められた喜び」を感じていたりするのです。

 もちろん、中には本当に「鬱陶しい(うっとうしい)」と思ってシカとする女の子もいるでしょう。ですが、あまり"しつこく"でもしない限り、ほぼ9割以上の女性にとって、たとえ断ったりシカとしたとしても、基本的にナンパに声をかけられること自体は嬉しいことなのです。

 つまり…

「私たちナンパ師は、成功・失敗にかかわらず、声をかけるだけでほとんどの女性に喜びを与えることができる。」

...とも言えるのです。

 要するに、ナンパに成功すれば一緒に楽しんで「大成功」だし、ナンパに失敗しても相手を喜ばせてあげることが出来る、という意味では「大成功」なわけで、つまり、声をかけるだけで「自分たちのナンパはすべて大成功である」と思えるようになったのです。


  • ナンパに成功 → 一緒に楽しんで「大成功」。
  • ナンパに失敗 → 相手は喜んでいるので「大成功」。
  • よって、成功しようと失敗しようと、声をかけるだけで「大成功」。
(※ただし、けっして断ったりシカとしている女性に対して"しつこく"してはいけません。しつこくすれば本当に迷惑になってしまいます。)

 ちなみに、"明らかに急いている女性"や"考え事をしている女性"に声をかけると、残りの1割(=本当にナンパを迷惑に思う女性)に該当する可能性が高いです。なので、声をかける相手は、暇そうにしている女性や普通に歩いている女性に限定して下さい。それならば、ほぼ100%の確率で「成功した」と言えるでしょう。

 また、こう思うようになってからというもの、不思議と、いわゆる"ナンパが上手くいく(=女の子からYESと言われて一緒に遊べる)確率"が急上昇しました。その原因は明らかに、声をかける側(私=ナンパ師)の心理状態が関係しているものと思われます。


 女性は、基本的な部分で"男性に対する警戒心"を強く持っている生き物です。また、生物学的にも、生まれながら"シッカリと男性を選別する目"を持ち合わせています。よって、男性と接したときに、さまざまな感覚(視覚・聴覚・嗅覚・触覚など)を駆使して、関わっても良い男性かどうかを判断しているのです。

 女性は、自分に迷惑をかけたり"危害を加えそうな雰囲気"がある男性からは逃げようとします。
(たとえば、こちらが"申し訳なさそう"に声をかけると、「今から君に悪いことをしてしまうかもしれない…」という心の声を伝えてしまうことになります。相手の女性は、視覚と聴覚を通して"危険な雰囲気"を感じ取って逃げてしまうのです。)

 逆に、自分を楽しませてくれたり"喜ばせてくれそうな雰囲気"がある男性とは交流を持とうとします。
(たとえば、こちらが"喜ばせてあげるつもり"で声をかけると、 「この人とつき合えば楽しそう・喜ばせてくれそう…」 という"安全な・楽し気な雰囲気"を、視覚と聴覚を通して感じ取ってもらえます。)


  • 声をかけるときの心理状態が「申し訳なさそう・ビクビクしながら」だと→"迷惑をかけられそう・自信がなさそう"→"関わってはいけない男・魅力のない男"と相手に伝わってしまう。
  • 声をかけるときの心理状態が「今から君を喜ばせてあげるよ♪」なら→"楽しそう・優しそう・自信がありそう"→"楽しそうな男・いっしょに遊びたい男・魅力がある男"と相手に伝わる。
(※「申し訳なさそう」ということは"今から君に悪いことをしてしまうかもしれない…"という雰囲気にも通じるので、相手は危険を感じて全力で逃げようとする。)

 つまり、ナンパの成功率...いやっ、ナンパが上手くいく(=女の子からYESと言われて一緒に遊べる)確率に最も大きく左右する要素は、声をかける側(ナンパ師)の心の持ち方にあるのです。

 そう、ちょうどこんな感じに...

「オレは、世の中のすべての女性に喜びを与える天使だ!」

...と思えば良いのです。
 いわゆる、"ボランティア精神"で声をかけると、上手くいく確率は飛躍的にアップするのです。

※いかがでしょうか? 声をかけるところまではこれで良いのではないでしょうか? ですが、問題はその後ですね。『純粋恋愛理論』では、さまざまな場面における女性心理について詳しく解説している部分もあります。けっしてナンパの上達を目的とした本ではありませんが、女性心理を理解することで、ナンパにも有効なさまざまな応用力を身につけることが出来るはずです。

※書籍『純粋恋愛理論』に興味をもたれた方は新刊本・書籍コーナーもご覧ください。
※ご購入を希望される方は販売方法について


前のページ123456次のページ

※『純粋恋愛理論』のトップページに戻る。

人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -

トピックス

topics


メールマガジン登録

お名前(ハンドルネーム可)

メールアドレス


本の紹介

●純粋恋愛理論〔上・下〕
〜心のブレーキの外し方から、恋愛成就の"究極奥義"まで〜

『純粋恋愛理論〔上〕』 書籍画像1

■恋愛未経験で、はじめの一歩を踏み出せない人が (告白を成功させたい!)...と思うのであれば、まずは、自分自身のコンディションを「恋愛可能な状態」に持っていく必要があります。
■著者:木ノ下涼
■上巻:PDF版:\1,950-
■下巻:PDF版:\1,950-
■上巻書籍(紙の本):\2,450-
■下巻書籍(紙の本):\2,450-
(※書籍はただいま準備中です。)

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら

●蜜柑寮
〜キミを奪う天使とボクを救う悪魔〜

『蜜柑寮』 書籍画像1

■恋愛経験がなくて、勇気を出すこともできない人間が『最初に獲得するべき自信』とは?
■リアルな恋愛の第一歩すら踏み出せない人が行なうべき【その準備と初めの一歩】!

■著者:木ノ下涼
■PDF-オリジナル版:\1,400-
■PDF-・解説付き:\1,560-

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら


ご意見・ご感想メール


広告サイト

ガリレオ占星術
 西洋占星術の新解釈〜ガリレオ占星術

広告募集