人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
ただのいい人とはちょっと違う、真のいい人とは?
https://littleriffle.info/
複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト

いい人がモテない理由とは?

 ただのいい人は、相手に対して(無意識に)媚びる態度をとってしまったり、相手の言うことに出来るだけ従い合わせようとしてしまいます。そして、そのベースにあるのは「自信のなさと保身」です。真のいい人は、相手に媚びるのではなく、相手を"受け入れよう"というスタンスで接しています。また、何でもかんでも相手に合わせるのではなく、相手をより良い方向へ導こうとします。そして、そのベースにあるのは「自信と誠意と向上心」です。


自信を持つためにできる最も簡単な方法

 テレビドラマなどを見ていると、「自信を持て!」とか「もっと自分を信じろ!」といったセリフがよく出てきます。

 たとえば、スポーツなどで過去にそれなりの実績があり、何らかの理由で一時的に自信を失っているような場合であれば、これらのアドバイスは有効です。ですが、過去に何の実績もなく、一度も満足な成果を上げたことがないような人に対して「自信を持て!」などと言っても、それは"無茶"というものです。

 過去において一度も女性からモテた経験がない男性に、「自信のある男がモテるんだ。だから、もっと自信を持てばいい。」などとアドバイスしたところで何の意味もありません。「自信を持て!」と言われて、簡単に自信を持つことができるなら、誰も苦労はしません。

 自分に自信を持つためには、自信を持つに値するような"根拠や実績や理由"が必要です。ただの"気の持ちよう"だけでは、そうそう自信など持てるはずはありません。

  1. 努力して自分の能力を向上させる。
  2. 努力して他者との競争に打ち勝つ。
  3. 過去の成功体験をくり返し思い出す。(自信を取り戻す)

...一般的にはこんな感じでしょうか。

 ただし、努力さえすれば確実に能力を向上できるとも限らないし、他者との競争に勝てるとも限りません。たとえできたとしても、相当の時間がかかってしまうでしょう

 また、3番に関しては、過去の成功体験がない(少ない)人にはどうしようもありません。あくまでも、(これからどうするか?)が重要になってきます。

 そこで思い出して欲しいのです。真のいい人の最大の特徴を...
確固たる自信を持っている人は、周りの人にエネルギーを与えている。
 これを逆に考えれば良いのです。
 自信を持っている人が、周りの人にエネルギーを与えているのであれば、周りの人にエネルギーを与えることで、自信を持つことが出来るのではないだろうか?...と。
周りの人にエネルギーを与えることで、確固たる自信を持つことができる。
 では、どうすれば、周りの人にエネルギーを与えることが出来るのでしょうか?
自信とエネルギー
...その答えは、もう出ているはずです。

 "いい人"であるあなたには、すでに充分に分かっているはずです。前出の「好かれる人の特徴」の、好かれる人の一般的な特徴を思い出してください。

  • いつも元気で明るい
  • 他人に思いやりがある
  • 物事に積極的に取り組む
  • 責任感がある
  • 喜怒哀楽が分かりやすい
  • どこか余裕を感じる(頼りがいがある)

 今から始めるのであれば、具体的にはこんな感じになるでしょう。
  • いつも元気で明るく、ニコニコしている
  • 普段は親切でやさしく、時には本当に相手のためを思って行動する(他人への思いやり)
  • 積極的に、自分から人に話しかける
  • 自分の意見よりも、周りの意見を代弁してあげる
  • 「怒」と「哀」を表現するのが難しいうちは、せめて「喜」と「楽」をオーバーなぐらいに表現する
  • 怒らないよりも、人を誉める方を多くする
  • などなど...
 最初は、難しいこともあるでしょう。
 また、いい人であるあなたであれば、すでに実践していることもあるかもしれません。それならそれで、あなたにもすでに「過去の成功体験」がある、ということです。周りの人にエネルギーを与えることができたという、立派な成功体験です。

 最初は、意識してやるしかありません。その際、いわゆる"演技"になってしまうかもしれませんが、それでもかまいません。やることが比較的シンプルなので、ツンデレの演技をするよりもはるかにやり易いはずです。
 時には、自分の本心とは裏腹な行動になってしまうこともあるでしょう。ですが、あなたの行動によって、周りの雰囲気が快活になったり、人から笑顔でお礼を言われたり、そうした経験を積み重ねていくうちに、少しずつですが、あなたの中に確固たる自信が芽生えていくことでしょう。

  • 周りの人にエネルギーを与えることも、立派な成功体験になる。
  • あなたの行動によって、周囲の人たちに良い影響を与えることで、確固たる自信が芽生えていく。
 そして、いつか「好かれる人の特徴」のすべてを習慣として身につけた時に、あなたは間違いなく真のいい人(=女性から恋愛感情を持たれることが多く、人としての魅力に充ち溢れている。 )の状態を手に入れることができるのです。


真のいい人になり、魅力的な人になるには

 周りの人にエネルギーを与え、周囲の人たちに良い影響を与えることで、ある程度の自信を持てたなら、あなたはもう、"あと一歩"のところまで来ています。誰に対してもいい人を演じるのではなく、本当に困っている人には手を差し伸べてあげたり、本当に苦しんでいる人や本当に哀しんでいる人には優しく包み込むように接してあげるのです。

 ですが、わがままであったり、傲慢であったり、自己中心的な考えが原因で困っている人・苦しんでいる人・哀しんでいる人に対しては、"厳しく"そのことを指摘してあげます

 つまり、"本当の意味で"心の底から周りの人や相手のためを思って行動するのです。

 ただ、たとえ相手の「苦しみ・悩み・哀しみ」が「わがまま・傲慢・自己中心的な考え」からくるものであったとしても、厳しく接するのはとても勇気がいります。その人との人間関係にヒビが入ってしまうかもしれないからです。

 人間関係を、無駄に悪くしてしまわないために必要なのは、相手の気持ちをキチンと読み取ることができる洞察力です。

 その点、いい人であるあなたには、すでにある程度の洞察力は備わっているはずです。周囲や相手の気持ちを、普段から敏感に感じ取っているからこその"いい人"なのですから。つまり、あなたが人間関係で感じたことを、その場その場で率直に表現し、行動に移せば良いだけなのです。

亡己利他(もうこりた)と一期一会の精神

 もしも相手が、あなたに対して"思いやりのない態度"をとるようであれば、「それは思いやりのない態度だよ。」と教えてあげます。自分に対する相手の行動が"迷惑"であれば、「それは迷惑だよ。」と、キチンと相手に伝わるようにしなければいけません。

 つまり、目の前の人と、本当の意味で正直な人間関係を構築したいと願うことです。

 ですが、時には、それまで心地良かった人間関係が一瞬のうちに壊れることもあります。逆に、好ましくない人間関係が、あることキッカケに、とても良好な人間関係に変化していくこともあります。

 人間関係は、いつまでも変わらずにダラダラと伸びていく"線"のようなものではなく、一瞬一瞬変化し続ける"点と点のつながり"のようなものです。いわゆる一期一会の連続こそが、人間関係そのものとも言えるのです。要するに、相手にとって都合の悪いことを正直に伝えたことで、お互いの関係が壊れてしまうのであれば、(少なくても現時点では)その程度の人間関係しか築けていなかったということです。

 それでも、その相手との人間関係を続けていきたいと思うのであれば、一度壊した後に、あらためて"再構築"すれば良いのです。

 亡己利他(もうこりた)の精神を持ち、誠意をもって働きかければ、きっと相手も分かってくれるでしょう。仮に、分かってもらえずに再構築ができなかったとしても、絶対に後悔するようなことはないはずです。

  1. 一期一会(いちごいちえ)…この人と会うのはこれが最後だと思って、悔いのないように接すること。
  2. 亡己利他(もうこりた)…自己のことは忘れて、相手の利益のために行動すること。
 また、周りの人や相手から感謝されたり、その人が喜んでいる顔を見ることで、あなた自身もエネルギーを受け取ることができます。こうして、すべての人のエネルギーが高まっていくのです。つまり、真のいい人とは、自分を含めた多くの人のエネルギーを作り出すエネルギーの発信者のことなのです。


最初のページに戻る→女性はみんな、クールな男性が好き?

もくじ

books
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
もくじ

トピックス

topics
topics


メールマガジン登録

お名前(ハンドルネーム可)

メールアドレス



広告サイト

ガリレオ占星術
 西洋占星術の新解釈〜ガリレオ占星術