人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
リトルリフル トップページ
https://littleriffle.info/
複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト

男って、絶対に浮気するじゃん...の真相

 同時に(または断続的に)複数の女性と浮気する男性は、典型的な"浮気をする男性(浮気願望が強い男性)"ですが、仮に浮気をしたとしても一度だけだったり、浮気相手が一人に限定されている場合は、あなた自身の彼に対する言動に問題があると考えられます。浮気しない男性にとって最良のパートナーであり続けるためには、他の相手では得られない、何かしらの幸福感やメリットを与えられる女性になることが大切です。


浮気されない女性になるには...

 浮気をする男性(浮気願望が強い男性)を見極めて、浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)を選ぶことができるようになったら、次は、自分自身が「浮気されない女性」になることを考えましょう。

...と、その前に、選んだ男性が本当に"浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)"なのかどうかを知る、大まかな目安は下記の通りになります。

  1. 同時に(または断続的に)複数の女性と浮気する男性は「浮気をする男性(浮気願望が強い男性)」である可能性が高い。
  2. 浮気をしたとしてもたった一度であったり、浮気相手が一人に限定されている場合は、本来は「浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)」だった可能性が高い。(つまり、彼の浮気はあなたに原因があるということ。)

 たとえ浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)であっても、人生を一緒に過ごすパートナーには、自分にとって最良の相手であって欲しいと願っています。女性が、浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)にとって最良のパートナーであり続けるためには、他の相手では得られない、何かしらの"幸福感"や"メリット"を与えられる存在であることが大切なのです。

 では、浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)が"幸福感"や"メリット"として感じられることとは、いったい何なのでしょうか?

浮気しない男性が求めるもの

 以前、女性向けのとある恋愛記事で...

「好きな男性から口説かれても、すぐにYESと返事をしてはいけない。男性には女性を"追いかけたい"習性があるので、返事を焦らせ〔じらせ〕ば焦らすほど、あなたへの情熱が高まる。」

...といったものを読んだことがあります。
 私は正直(これはいけない!)と思いました。というのも...

 口説かれてもすぐにYESと答えない焦らしテクニックは、浮気をする男性(浮気願望が強い男性)に対しては有効だが、浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)に対しては逆効果になる。

...からです。

焦らしテクニックは浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)に対しては逆効果
 浮気をする男性(浮気願望が強い男性)は、口説き落とすまでの過程を楽しむ傾向がありますが、浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)にとっては、口説き落とすまでの過程は、単に悩み苦しいだけの日々だからです。

 悩んだり苦しんだりする分、焦らされている間(この子は、自分との交際にあまり乗り気じゃないのか...)と思ってテンションが下がり、やっと交際が始まったとしても、いつ振られるか分からない不安感に苛まれて、(やっぱり...最初から自分を好きと思ってくれる相手を選んだ方が良いのかな?)とさえ考えるようになります。

 浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)が望んでいるのは、スムーズに交際が始まり、できるだけ早く安定した愛情を育んで安心することなのです。

  1. 浮気をする男性(浮気願望が強い男性)は、恋愛にスリルや刺激や快楽を求める。
  2. 浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)は、恋愛に安心感を求める。

 ただし、たとえ(その本質が)浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)であったとしても、若いうちや恋愛経験が浅いうちは、恋愛にスリルや刺激や快楽を求めたり、口説き落とすまでの過程を楽しんだりすることもあります。
 これは、いまだ未知の世界である"恋愛"への好奇心のなせる技であって、それらが浮気願望の強さを表しているわけではありません。なので、若いうちや恋愛経験が浅いうちは大目に見るか、または、女性の側も"たくさんの男性との恋愛経験を積む期間"と心得た方が良いのかもしれません。
 ですが、いい年齢であるにも関わらず、また、ソコソコ恋愛経験があるにも関わらず、恋愛にスリルや刺激や快楽を求めるようでであれば、本質的に「浮気をする男性(浮気願望が強い男性)」だと判断しても良いでしょう。

いろいろな安心感

 以前、女性向けのとある恋愛雑誌で「結婚する相手が同じ職場・同業者同士だったときのメリットとデメリット」について書かれた記事を読んだことがあります。

 メリットは、仕事の状況が分かっている分、仕事が忙しくて残業で遅くなったり、仕事関係のつき合いや給料の高い低いに対して理解を示し、家の中でさりげない気配りができることです。
 デメリットは、仕事の内容を知っている分、仕事のやり方に口を出したり、ダメ出ししたり、やたらとアドバイスしてしまうことです。

同じ職場・同業者同士の結婚のメリットとデメリット
 とりわけ男性は、家族である妻から仕事に口を出されることを嫌います。「それは男の"くだらない"プライドだ。」などという人もいますが、けっしてそうではありません。世の中の男性が、家庭(家族)や恋愛(恋人)に期待していることは、あくまでも"心と体の癒し"であり、家庭というものを"明日への活力をつける場"と考えているのです。

 以前、テレビでとあるトーク番組を見ていたときの話です。とある男性俳優が「どんな女性と結婚したいか?」と質問されて、「とにかく自分の演技をベタ誉めしてくれる女性」「自分の一番のファン(味方)になってくれる女性」と答えていました。

 そうなんです。たとえ結婚相手が女性俳優など同業者だったとしても、いちいちダメ出しされたりアドバイスされたくないんです。ダメ出しやアドバイスは、すでに監督や先輩共演者などから指摘されることもあるだろうし、他人に言われなくても薄々自覚していたりもします。(普通に責任感のある男性であれば、家族のために・恋人のために、それぐらい真剣に仕事に向き合っています。)

 ただでさえ、仕事の場で心も体も疲弊しているというのに、まるで"ダメ押し"のように家庭でも同じことをされたら、休まる場所がなくなってしまうんです。疲れた心と体を癒して、明日への活力をつける場所が、男性にとっての家庭であったり、恋人といっしょに過ごす時間だったりするのです。

 男性は、(本当でも嘘でも良いので)自分に自信を持たせてくれる女性と長く一緒にいたいと考えます。今のままでも「とりあえずは合格」と安心することで、プラスアルファの向上心を持つことができるのです。つまり、長く交際したいと思える恋人や結婚相手に求めるものは、何よりも"安心感"なのです。その一語に尽きるのです。

「浮気しない男性(浮気願望が少ない男性)」が、長く交際したいと思える恋人や結婚相手に求めるものは、シンプルに"安心感"の一語に尽きる

「どんな女性と結婚したいか?」と質問されたとき、男性によっては「自立した女性」とか「いっしょにいて疲れない女性」など、さまざまな答えが返ってきます。

 ですが、これらはすべて、元をただせば"安心感"を求める気持ちから来ています。
 たとえば「自立した女性」であれば「相手のことに余計な労力を使わなくて済む分、自分のことに力を注ぐことができる」という安心感がありますし、「いっしょにいて疲れない女性」であれば、「心と体が癒されて、自分のことに力を注ぐ活力が得られる」という安心感があります。単に、そのとき的確な言い方が思い浮かばなかっただけで、すべて「安心感を与えてくれる人」の一語に尽きるのです。

どんな女性と結婚したいか
 その他にも、「たとえケンカになっても別れに至らない(すぐに仲直りできる)相手」「お互いに本音が見える相手」などがあります。前者は(この女性のために頑張らなければ、いつか振られてしまうかもしれない...)なんて心配しなくても良い安心感があり、後者は、二人の間に何か問題(トラブル)が起こっても、解決策を導きやすいという安心感があります。

 これらは「いっしょにいて安心できる女性」「いっしょにいなくても安心できる女性」と言い換えることもできます。ここで言う安心感とは、この先の人生の中で、仕事でも趣味でも何でも「この人がパートナーであれば自分は頑張れる。」という安心感であるとも言えます。

 もちろん、彼女が困っていたり悩んでいたり苦しんだりしていれば、そのときこそ力になりたいと思っています。ですが、普段から、むやみやたらに何でもかんでも"恋人のために"頑張らなければならないようでは、他のことが全部おろそかになってしまいます。(この人と一緒なら、安心してどんなことにも頑張れる、そしてすべてが上手くいく...。)そう思えることで、逆にその女性を心から大切にしようと思うのです。

  • 「自立した女性」相手のことに余計な労力を使わなくて済む分、自分のことに力を注ぐことができるという安心感がある。
  • 「いっしょにいて疲れない女性」心と体が癒されて、自分のことに力を注ぐ活力が得られるという安心感がある。
  • 「たとえケンカになっても別れに至らない(すぐに仲直りできる)相手」(この女性のために頑張らなければ、いつか振られてしまうかもしれない...)なんて心配しなくても良い安心感がある。
  • 「お互いに本音が見える相手」二人の間に何か問題(トラブル)が起こっても、解決策を導きやすいという安心感がある。
  • ここで言う安心感とは、この先の人生の中で、仕事でも趣味でも何でも「この人がパートナーであれば自分は頑張れる。」という安心感である。

※「浮気されない女性になる方法」について、もっと具体的で、かつ、詳しく知りたい方は『優しい男に振られる女』もご覧ください。

最初のページ1.「男って、絶対に浮気するじゃん。」へ戻る

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

もくじ

books
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
もくじ

トピックス

topics
topics


メールマガジン登録

お名前(ハンドルネーム可)

メールアドレス



広告サイト

ガリレオ占星術
 西洋占星術の新解釈〜ガリレオ占星術