人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
リトルリフル トップページ
https://littleriffle.info/
複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト

男って、絶対に浮気するじゃん...の真相

 ツンデレな男性は、多くの女性から見てとても魅力的な男性像です。ですが、ツンデレ男の"ツン"は、シンプルに「自己中心性と傲慢さ」または「自信のなさ」の現われであり、他人の気持ちをかえりみない「社交性における精神的な未熟さ」の典型でしかありません。にもかかわらず、ツンデレ男特有の"意外性の魅力"に惑わされた女性たちは、それらの要素を「まっすぐな心」「隠された優しさ」「不器用さ」のように美化された言葉に置き換えてしまうのです。


ツンデレ男の見極め方

 ツンデレ男は、多くの女性から見てとても魅力的な男性像です。ですが、考えてみて下さい。"デレ"のときはともかく、"ツン"のときの彼はいったい何を考えているのだろうか...ということを。

私が提言する"浮気をする男性の特徴"(つづき)

3.『ツンデレ男』

 ツンデレな男性は、タイプによって「自己中心的で傲慢な性格自信のなさ社交性における精神的な未熟さ」のどれか1つ以上の要素を持っています。

ツンデレ男が持つ3つの要素
 ツンデレ男の"ツン"は、シンプルに「自己中心性と傲慢さ」または「自信のなさ」の現われであり、他人の気持ちをかえりみない「社交性における精神的な未熟さ」の典型でしかありません。

 にもかかわらず、ツンデレ男特有の"意外性の魅力"に惑わされた女性たちは、それらの要素を「まっすぐな心」「隠された優しさ」「不器用さ」のように美化された言葉に置き換えてしまうのです。

 ごく一般的な男性は、女性が思っているほど不器用ではありません。まっすぐな心があれば"ツン"になる必要もありません。また、本当は優しい男性であるにもかかわらず、その優しさをわざわざ隠さなければならない事情とは、いったい何なのでしょうか...?(そのような事情を抱えた人など、実際にはほとんど存在しません。)

 さらに、社交性がない状態に甘んじている時点で、極めて「自分を律する能力が低い(=意志が弱い)」か、または「社交性にあまり関心がない(=自己中心的)」ことの現われであるとも言えます。

 これら3つの要素のうち「自己中心性と傲慢さ」を持つツンデレ男は"浮気をする男性(浮気願望が強い男性)"であると断言できます。自己中心的な性格により、浮気をして彼女を傷つけても罪悪感を抱くことはありませんし、他人を見下す傲慢な性格は(見せ方しだいで)"男としての自信"と"精神的な余裕"を感じさせ、多くの女性たちを惹きつけるからです。また、「自己中心性と傲慢さ」を持つツンデレ男はテクニックとしてツンデレを駆使する能力にも長けています。

 ただし、ツンデレ男にもさまざまなタイプがあります。タイプによっては、必ずしも浮気をする男性(浮気願望が強い男性)とは限らない場合もあります。また、ツンデレ男である理由(ツンデレ男になった原因)についても考慮する必要があります。

 ここからは、以下の4つタイプについて考えていきます。

  1. ケースバイケースで"ツン"と"デレ"を使い分ける男性
  2. みんなの前では"ツン"なのに、二人きりでは"デレ"になる男性
  3. 老人や子供、動物などに優しい男性
  4. 心に深い傷を負っていることが原因でツンデレ男になった場合

@.ケースバイケースで"ツン"と"デレ"を使い分ける男性

 いわゆる、恋愛ドラマや少女マンガなどに出てくる典型的なモテ男子です。普段は不愛想で機嫌が悪そうなのに、ときどき優しくしてくれる...というタイプです。これには、普段は冷たくて厳しいけれど、本当に困ったときには手を差し伸べてくれるタイプや、言葉使いは乱暴だけど行動は優しいタイプなども含まれます。

 このタイプの男性は最も危険です。もしも、本当は優しい人間だったとすれば、普段わざわざ"ツン"である理由が分かりません。ところが、ツンデレ男の持つ"意外性"に魅了された女性たちは、「普段は素直になれないから」とか「不器用だから」などと解釈して、無駄に母性本能をくすぐられてしまうのです。

ケースバイケースで
 ですが、けっして母性本能をくすぐられるようなシロモノではありません。ほとんどの場合、シンプルに"ツン"の部分が彼の本性であり、"デレ"の部分は(あっ、ちょっとやりすぎたか。)とか(死なれちゃあ寝ざめが悪いから、ここらでちょっと優しくしておくか...)といった気持ちで仕方なくやっています。

 "本当は優しい"どころか、せいぜい"鬼ではない"という程度です。また、計算高いツンデレ男は、単に"メス"を手に入れるためのテクニックとしてツンデレをやっている可能性もあります。

 このタイプの男性は、基本的に「自己中心的で傲慢な性格」で他人を見下しています。「自分以外の人間に価値はない」と認識しており、自分の恋人や女性全般に対しても、一人の人間ではなく"メス・恋愛ゲームのコマ・性欲を満たすための道具"としか見ていません。恋愛ドラマや少女マンガの中では分かりませんが、現実世界では、かなり高い確率で浮気をする男性(浮気願望が強い男性)であると思ってください。

  • ケースバイケースで"ツン"と"デレ"を使い分ける男性は最も危険である。もしも、本当は優しい人間だったとすれば、普段わざわざ"ツン"である理由がない
  • その本性は、"優しい"どころかせいぜい"鬼ではない"という程度である。
  • また、計算高いツンデレ男は、単に"メス"を手に入れるためのテクニックとしてツンデレをやっている。
  • 現実世界では、かなり高い確率で浮気をする男性(浮気願望が強い男性)である。

A.みんなの前では"ツン"なのに、二人きりでは"デレ"になる男性

 メールやLINEでは面白くてテンションが高めなのに、直接会ったり電話になるとテンションが低くて物静かなタイプなども含まれます。

 @番の「ケースバイケースで"ツン"と"デレ"を使い分ける男性」に比べれば、いくらかマシです。ある意味「不器用である」とも言えます。(本当に不器用というのはこういうことを言うのです。)かといって、"デレ"の部分だけがそのまま本性というわけではなく、まさしく"ツン・デレ"両方の側面を持った"二面性がある男性"とも言えます。

みんなの前では
 このタイプの男性は、自信がなく、社交性を獲得する努力ができないレベルにとどまっている"精神的に未熟"な男性です。

 ただ、まだ中学生・高校生ぐらいであれば多目に見ても良いかもしれませんが、立派な大人の年齢でこんな感じだとしたら、精神的にかなり未熟な男性と言わざる負えません。でなければ、計算高く(メスを獲得するための)テクニックとしてわざとやっている可能性もあります。

 とはいえ、たとえ精神的に未熟でも、魅力的であればO.Kという気持ちも分かります。むしろ、精神的に未熟であれば未熟であるほど、より強く母性本能をくすぐられてしまうのかもしれません。若いうちは、そういった恋愛を経験するのも"あり"だと思います。きっと、この上ないトキメキを感じる素晴らしい思い出になるでしょう。

 ですが、そういった恋愛はいつか卒業した方が良いでしょう。でなければ、あなたの人生は間違いなく苦労の絶えないものになってしまいます。

 また、けっして人見知りというわけではないにもかかわらず"自分にだけ優しい男性"を信用してはいけません。単に"口説くための作戦"として優しくしているだけであり、基本的に女性を見下している可能性が極めて高いです。優しくしてくれるうちは良いかもしれませんが、飽きてしまえばアッサリと他の女性に乗り換えてしまうでしょう。

 ただし、みんなにも優しく、自分には"特に"優しいというのであれば大丈夫です。作戦でも何でもありません。恋愛感情かどうかは分かりませんが、あなたに親しみを感じているのは間違いないでしょう。

  • みんなの前では"ツン"なのに、二人きりでは"デレ"になる男性は、自信がなく、社交性を獲得する努力ができないレベルにとどまっている"精神的に未熟"な男性である。
  • けっして人見知りというわけではないにもかかわらず"自分にだけ優しい男性"を信用してはいけない。単に"口説くための 作戦"として優しくしているだけであり、女性を見下している可能性が高い。
  • ただし、みんなにも優しく、自分には"特に"優しいというのであれば大丈夫。恋愛感情かどうかはともかく、あなたに親しみを感じている証拠です。

B.老人や子供、動物などに優しい男性

 A番の「みんなの前では"ツン"なのに、二人きりでは"デレ"になる男性」に近いですが、やはりこれも"自信のなさ"の現われです。自分よりも弱い者(老人や子供)や、自分に対して影響力のない者(動物)には本当の自分が出せるけれども、自分よりも強い者や影響力のある者の前では、自己防衛のために威嚇(または沈黙)しなければならないのでしょう。自分に自信がつけば、ツンの部分はだんだん減少していくはずです。

 A番のタイプと同様に"精神的に未熟"な男性ではありますが、その優しさが演技やテクニックの可能性が少ない分、かなりマシであることは確かです。浮気をする男性(浮気願望が強い男性)である確率は低いでしょう。ただし、誰かが見ている時にしか、老人や子供、動物などに優しくしない場合もあるので、注意深く観察しておく必要があります。

  • 老人や子供、動物などに優しい男性は、自信がなく、自分よりも弱い者(老人や子供)や、自分に対して影響力のない者(動物)にのみ、本当の自分が出すことができる
  • その優しさが演技やテクニックである可能性が少ない分、浮気をする男性(浮気願望が強い男性)である確率は低い。たとえ精神的に未熟であっても、つき合うにはかなりマシな方である。

C.心に深い傷を負っていることが原因でツンデレ男になった場合

 心に深い傷を負って、他人に心を閉ざした結果、基本的に"ツン"な性格になってしまった男性です。ただし、一度 心を許した相手には"デレ"な側面を見せることもあります。(恋愛ドラマや少女マンガなどに出てくるツンデレ男性は、大半がこの設定です。)

 このタイプのツンデレ男は、本当は優しい心を持っていると考えても良いでしょう。当然、一度信じた相手を裏切るようなことはしませんので、真剣に交際を始めた相手であれば、浮気をする可能性は限りなくゼロに近いと言えます。(逆を言えば、真剣交際ではない場合、ドライな心のままたくさんの女性に手を出している可能性もあります。)

 ツンデレ男のタイプの中では、最も"浮気リスク"が低い相手であることは確かですが、一つだけ注意点があります。それは...

一度つき合い始めたら、相手の心の傷が癒し終えるまでは、あなたの方がけっして裏切るようなことをしてはいけない

...ということです。

心に深い傷を負っていることが原因でツンデレ男になったとつき合うときの注意点
 せっかく信頼し、心を許せる相手(=あなた)ができたというのに裏切られたりしたら、彼はもう二度と立ち直ることができなくなってしまうからです。「イヤな面が出てきたから」とか「他に好きな人ができたから」といった簡単な理由で、あなたの方から別れを切り出してはいけないのです。

 そういう意味では、つき合うときに相当の覚悟が必要な相手ともいえます。(このタイプのツンデレ男が登場する、世の中の恋愛ドラマや少女マンガでは、この"覚悟"について深く描写している作品が非常に少ないのが残念です。)

 これは、あなたとの交際が"真剣交際"なのかどうかハッキリしない場合でも同じことが言えます。けっして"女心と秋の空"的な浮ついた理由で、あなたの方から別れを切り出してはいけません。

 たとえば、他に何人もの女性とつき合っているのが発覚した場合など、真剣交際ではないことがハッキリと確定した場合のみ、あなたの方から別れを切り出すことが可能であると心得て下さい。

  • 心に深い傷を負っていることが原因でツンデレ男になった男性は、本当は優しい心を持っていると考えても良い。
  • 真剣な交際であれば、浮気をする可能性は極めて低いが、そうでなければ、ドライな心のままたくさんの女性とつき合っている可能性がある。
  • ただし、一度つき合い始めたら、相手の心の傷が癒し終えるまでは、あなたの方がけっして裏切るようなことをしてはいけない

次ページは→6.浮気されない女性になるには...

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

もくじ

books
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
もくじ

トピックス

topics
topics


メールマガジン登録

お名前(ハンドルネーム可)

メールアドレス



広告サイト

ガリレオ占星術
 西洋占星術の新解釈〜ガリレオ占星術