チビ・デブ・ハゲ・ブサイクなど容姿がさえない男のための3つのモテる秘訣 人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル)- 〜
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト Little Riffle(リトルリフル)のロゴマーク
ホームページアドレス〔https://littleriffle.info/〕とメールアドレス〔info@pata.cocotte.jp〕の画像
複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト

チビ・デブ・ハゲ・ブサイクなど
容姿がさえない男のための3つのモテる秘訣

男性が、女性にモテたいと思ったら...

 男性が、女性にモテたいと思ったら...

  1. 清潔感のある外見を意識しましょう。ファッションセンスも磨きましょう。第一印象が大切です。
  2. 何よりも大切なのは自信です。自信のある男性は女性から好かれます。
  3. 結局は、やさしくてマメな男性がモテます...
...のようなアドバイスをしてくる人たちがいます。このような言葉は、今となってはどこでも聞かれる話です。しかし...

「そんなアドバイスは、もう聞き飽きました。やってみたけど、ぜんぜん効果なんかないじゃないか!」

...と、思ってうんざりしている方も多いのではないでしょうか?
 これらのアドバイスは、けっして間違えではありません。ある意味、これが「モテる秘訣の"正攻法"」であるとも言えます。ですが、現実にチビ・デブ・ハゲ・ブサイクなど容姿がさえないせいでモテない男にとっては、まったく意味のないアドバイスになっているのです。その原因は(なぜ、それがモテる秘訣なのか?)という 根本的な理由を理解していないからです。


なぜ、モテる男とモテない男が存在するのか?

 まずは「女性にモテない男の一般的な特徴」をいくつかあげてみましょう。(図は、10代から40代の一般女性を対象としたアンケート結果です。)

モテない男(こういう男とはつき合いたくない)の特徴のグラフ
≪A(モテない男の特徴)≫
  • チビ
  • ブサイク
  • デブ
  • ハゲ
  • ダサいファッション
  • 低学歴
  • 低収入・非正社員
  • 口下手
  • 運動音痴
  • 清潔感がない
  • 性格が暗い
  • 優柔不断
    などなど...

 これらの中で、努力によって充分に改善できる要素は「デブ・ダサいファッション・清潔感がない・性格が暗い・優柔不断」です。デブはダイエットをすれば改善できますし、ファッションや清潔感は知識心がけしだいで充分に改善できます。性格については少々時間がかかることもありますが、ゆっくりあせらず粘り強く努力すれば変えることができます。

 また、努力によってある程度なら改善できる要素は「ハゲ・低学歴・低収入・非正社員・口下手・運動音痴」といったところでしょうか。ハゲは、植毛や増毛・カツラ・ヘアスタイルの工夫等である程度の改善や対策がとれますし、低収入については頑張って働くことで多少の改善は見込めますし、チャンスを生かすことができれば正社員への道も開けるかもしれません。口下手や運動音痴についても、訓練しだいである程度は改善できます。

 次に「女性にモテる男の一般的な特徴」をあげてみます。(図は、10代から40代の一般女性を対象としたアンケート結果です。)

モテる男(こういう男ならつき合いたい)の特徴のグラフ
≪B(モテる男の特徴)≫
  • イケメン
  • 高身長
  • ファッションセンス良し
  • 高学歴
  • 高収入・一流企業・公務員
  • コミュニケーション能力が高い
  • スポーツマン
  • 爽やかな笑顔
  • 明るい性格
  • やさしい
  • 面白い
  • 頼りがいがある
    などなど...

 仮に、現在のあなたが「A(モテない男の特徴)」のすべてに該当する男性だったとして、女性にモテるために少しでも「B(モテる男の特徴)」に近づくよう努力したとします。
 中には、チビ・(骨格的な意味での)ブサイクなど、努力ではどうにもならないものもありますし、すでに学生時代を終えて社会人になっている人であれば、今さら学歴を上げるのは現実的に難しいと思います。ですが、努力で何とかなるものは努力で改善していくこととします。

 いわゆるこれが「正攻法」と呼ばれるものです。これらの方法は、内容によっては相当な努力を要するものもあり、とても辛い日々を耐え抜かなければならないこともあるでしょう。それでも、長きにわたり努力を重ねて出来るところはすべて改善したとします。たとえば...

  • チビ
  • ブサイク
  • スリムな体型
  • 目立たない程度のハゲ
  • オシャレなファッション
  • 中ぐらいの学歴(まあまあの学歴)
  • そこそこの収入・中小企業の正社員
  • 普通レベルの会話力
  • 下手くそだけどスポーツ好き
  • 清潔感がある
  • 明るい性格
  • やさしい
  • 時々なら面白いことも言える
  • などなど...

 確かに、以前よりはかなりマシ な感じはします。モテモテとまではいかなくても、ここまで来れば、あとは出会いとタイミングしだいで恋人の一人ぐらいは出来そうな気がします。ですが...

「ちょっと待ってください...本当にそうでしょうか?」

 考えてみてください。世の中には「B(イケメン・高身長・高収入など)」のタイプにもかかわらず、まったく女性にモテない男性がいます。逆に「A(ブサイク・チビ・デブ・ハゲなど)」のタイプでありながら、とっても女性にモテる男性もいます。
 全体的に見れば、確かに「B」はモテて「A」はモテない傾向はありますが、例外とは言えないほど多くの「Bなのにモテない・Aなのにモテる」男性が存在しているのです。

 つまり、あなたが努力に努力を重ねて、何年もかけて出来るところをすべて改善しても...

必ずしもモテる男に変身できているとは限らない

...のです。

モテる男とモテない男を分ける要因の図式1
 なぜなら「A(モテない男の特徴)」も「B(モテる男の特徴)」も、モテる男とモテない男を左右する間接的な要因でしかないからです。間接的な要因ではなく直接的な要因をモテる男の方向へと修正しない限り、どんなに努力して自分を変えても、なかなか「モテない男」が「モテる男」へと変身することは難しいのです。

 ただし、モテるかどうかはともかく、出来るところをすべて改善すれば恋人ができる可能性は少しだけ高まるかもしれません。その理由は、努力すること自体が直接的な要因に良い影響を与える可能性があるからです(詳しくは後述します)。ただし、相手の女性があなたを恋愛相手に選ぶときに(まあ、とりあえず今はこの程度の男でいいか...)と妥協されてしまう可能性もあります。

 イケメン・高身長・高収入・コミュニケーション能力の高さなどの一般的な「モテる男の特徴」は、モテるかどうかを左右する間接的な要因でしかない。間接的な要因ではなく"直接的な要因"をモテる男の方向へと修正しない限り、たとえ努力して自分を変えても「モテない男」が「モテる男」へと変身することは難しい。

 つまり、直接的な要因を身につけている男性が「モテる男」であり、直接的な要因を身につけていない男性が「モテない男」なのです。そして、いつまでたってもモテない男性は、この直接的な要因を理解していないのです。

モテる男の3つの系統

 女性にモテる男の特徴には、大きく分けて3つの系統に分類することができます。

モテる男の3つの系統イメージ画像
  1. 優秀系…高身長・高学歴・一流企業・スポーツマン(アスリート)など
  2. 快感系…やさしい・面白い・コミュニケーション能力が高い・爽やかな笑顔・明るい性格など
  3. 優秀と快感の両方系…イケメン・高収入・ファッションセンス良し・頼りがいがあるなど

 女性にモテるためには「優秀な男(優秀系の特徴)」または「女性に快感を与えられる男(快感系の特徴)」「優秀と快感の両方(女性の快感につながる優秀さ)」のどれか(またはすべて)の要素を持つことが必須条件です。ただし、快感系の特徴は多く持っていても「優秀系の特徴」や「優秀と快感の両方系の特徴」が少ない男性は、好感を持たれる・人気者になる・同性異性にかかわらず友達が多い、といったことはあっても、なかなか恋愛にまで発展しないケースがしばしば見うけられます。

 やはり「優秀系の特徴」や「優秀と快感の両方系の特徴」を1つでも多く持つことが、女性にモテるためには絶対的に必要なことのように思えます。

 女性に好意を持たれる特徴には、優秀系・快感系・優秀と快感の両方系(女性の快感につながる優秀さ)の3タイプがある。この中で、恋愛において必要不可欠なのは「優秀系」と「優秀と快感の両方系」であるかのように思える。

(なんだ...やっぱりそうなのか。じゃあ、自分には無理だ...)

...なんて思ったあなた! あきらめるのはまだ早いです。
 たとえ「優秀系」と「優秀と快感の両方系」の要素を持っていなくてもモテる男になる方法はあるんです。それこそが、前出の直接的な要因を理解したうえで"あるもの" を獲得することなんです。

 次章では、男女の出会いにおいて、それが恋愛にまで発展するかどうかを決める「第一印象」について考察しながら、直接的な要因について掘り下げていきたいと思います。


前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ